無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月24日 (木)

東大ウォーク

行って来ました!4月20日(日曜日)

昨年は雨で中止だったので2年ぶりの実施です


今年は小学生から高3、卒業生の大学生、保護者の方もたくさん参加してくださいました

今年はそれに加えてうちの犬dogも参加させた


名前はテツです(ブログ初登場ですかね)
よろしくお願いします☆


今回は総勢30名でスタート
東大ウォーク来ない?と声をかけたときには、絶対行かない!と言っていたのに、テツと歩こうと言った瞬間に、絶対行きたい!と奇跡の変わり身を見せた小学生のS、中2の剣道部で仲良しコンビJとTがテツにくっついて西山グループで歩き出した


北浦和公園前から17号をまっすぐ行くだけの簡単なコースなのでのんびり歩いていたら、2つ目の信号でいきなり置いて行かれた

途中から参戦のTのおじいちゃんと合流したが、これまたすぐに置いて行かれた
このTおじいちゃん、新潟から京都(!)まで歩き通すほどの健脚の持ち主だそうで
そんな距離歩いたら北浦和から東大まで何往復できるのか…

健脚おじいちゃん、Tに万歩計を預け一気に先頭に合流


はじめは興奮していたテツも少し落ち着いて来たので繋いでいたリードを中2のJTコンビに預けた
JTコンビ、仲良く2人でテツを引っ張っていた、いや、テツに引っ張られていたのか
小6のSは体重が23キロしかないと言うので、体重20キロを超えるテツを引くのはちょっと遠慮してもらった




4人で歩いていたら、第一の休憩ポイントに到着したが、先頭から10分ほど差が着いていたようで、テツを連れたJが先頭を歩くことに



一時は強制的に先頭に立った西山グループは、戸田橋を渡るころには、またしてもビリ集団になっていた
基本的にゆっくり歩くからかな
どんどん置いて行かれるんだ、これがsweat02

板橋に入る頃にはTの持っていた万歩計も1万歩を越していた
西山グループには、こちらも犬がいるならと参加した中3のSちゃんとお姉ちゃんのリュックを背負わされ、さっさと先に行かれてしまった健気な弟の小4のNが加わり、少しずつ人数を増していた


少し行くと長い上り坂があり、そこに差し掛かると、脇道からひょっと、小6のIがお父さんと一緒に出てきた

よく見ると、まてよ、Iの様子がおかしい
どうやらここに来て疲れから挫けそうになってお父さんに甘えていたようだ

奮起を期待して、「おい、I、疲れて泣いてたんだろ」と言うと、お父さんが一瞬、まずい。という顔をした気がした
どうやらホントに泣きそうになっていたようで、みるみる表情が曇ってしまった

そのままその場に立ち止まりそうだったので、腕を掴んで強引に歩かせ、おかしな話をしたり、励ましながらで、少しずつ笑顔を取り戻すことに成功した

そこからはお父さんと一緒にIをなんとか引っ張りながらで歩いた


Iは、体力的にキツイというより気持ちが負けていただけだったので、面白いことがあれば笑うし、急げー、というような掛け声に反応して走ったりすることもあった
ただお父さんがそばにいたことで、甘えが出ていただけだと思う


結局何度も挫けそうになりながらも着々と歩き続け、少しずつゴールに近づいていった


だんだんと他のメンバーにも疲れが見えて来た頃、一つ先を行く福島さんのグループと合流した

こちらにも前回の東大ウォークに参加していた今年から中1のNちゃんがいて、足が痛いと訴えていたようだった

福島さんグループで、高3になったMちゃんがよく面倒を見てくれていたようで、ずっと一緒に歩いていたみたい

東洋大のキャンパスが見え、ゴールまであと少しのところまで来ていた

IとNちゃんが入れ替わる形で、西山グループが先に行くことになった

途中、Mちゃんが体の小さいNちゃんをおんぶしてあげていたりもした
Mちゃんは学校のプログラムで去年1年間カナダにホームステイしていて、滞在先で小さい子達と関わる機会もあったからか、すごくいい感じでコミニケーションを取れていた
初めて会った頃は小学2年生くらいだったMちゃんも成長したなぁcrying


西山グループが赤門に着く頃には、他のほとんどのメンバーは既にゴールしていた

Tの万歩計は3万歩を超えていた


自分がゴールしてから20分ほどで福島さんのグループもゴールmotorsports

途中何度も挫けそうになったIも、少し足を引きずりながらではあったが、しっかり自分の足で歩いてゴールできた

よく頑張った!!





後日談、実はホントに辛かったのはお父さんの方で、膝が痛くて仕方なく、何度も諦めて車に乗ろうか考えたそう
ただ、スタートするときに、今まで車に乗った人は1人もいません。というのを聞き、お笑いの伝説を作ってなるものかと意地で歩き切ったそうです


今年も怪我もなく、無事に全員歩き通せて良かったです


やっぱりイベントでは普段とは違った生徒への関わり方ができること、また、長い時間一緒にいられる事で生徒の色々な一面が見られるのがいいですね(^^)


勉強だけじゃない、WIN&WINのイベントは今年も楽しく一生懸命頑張ります!


riceball西山riceball

2014年4月 8日 (火)

WINWIN剣道部発足!?

めちゃめちゃ久しぶりの更新
というか、復活というのに近いブログ投稿です

なかなか手がつかず、ズルズルと書かないままにしてしまってましたm(_ _)m

また、いろいろと起こったことや、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくることにしたいと思います



今日は生徒の中に剣道部の子がいて、剣道しようよ。という声に応えるべく、駒場体育館で剣道して来ました

今回の参加者は、この春から高校生になるY之介、中学生のTとJ、講師からはジャニーズよりかっこいいと言われるダーマエとボクシング部でおなじみのジョー、スズキンク、イモティーと私、そしてJパパの9人でした


Jパパは五段の実力者(あってますよね?)で、今回参加してくださり、指導をして下さいました。ありがとうございます

スズキンク、イモティー、私は今回初めて竹刀を振る初心者組

Jパパ、ダーマエ、ジョーを先生に指導を仰ぎ、私達も混ぜてもらい、切り返し、面打ち、小手面など、本格的な練習をさせていただきました











今日初めて竹刀を振ったのに、3人の先生達に太刀筋がいいと褒められて、密かに心の中で喜んでいたのはここだけの話


その後は中高生同士の試合で練習終了
途中、Tのパパママも見学に



練習後はY之介の号令で、全員で礼をして終わりました

最後のJパパの今回の練習についてのコメントで、「塾でただ勉強だけじゃなく、こういった機会で剣道を通して心身共に成長できる」という言葉を頂戴し、やっぱりそういうところがWINWINだよなぁと、私自身しみじみ思い、また、そういうことを言ってもらえた事が、すごく嬉しかったです


今回の剣道の会、いきなり企画したのに、参加してくださり、中心になって指導してくださったJパパ、本当にありがとうございました
また企画しますので、そのときはまた是非よろしくお願いしますm(_ _)m



WINWIN剣道部、ちゃんと発足したいな
ちなみに私は竹刀と防具を買おうかと考えてます笑


とりあえず竹刀はあってもいいかなぁ




また、お昼にはY一朗のお母さんのピアノ教室の発表会を見に行ってきました

塾の生徒だけでなく、そろばんの生徒も何人か出ていて、みんな頑張ってる姿を見られてよかったです


緊張している子もいましたが、みんな活き活きと演奏していて、素晴らしかったです

また次の機会があったら教えてくださいね

子供達が発表するのを見ながら、自分もY一朗ママにピアノを習いに行こうかなぁなんて思ってたのは内緒ですgawk


西山

« 2013年9月 | トップページ | 2014年5月 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31