無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月25日 (木)

ランニング

昨日は水曜日

復活したランニング部の活動日だった

午後から雨が続き、夜も降っていたので
今日も無理かな
と思っているとやんだ


前回の反省を活かし、今回はちゃんとジャージを持ってきてたぜ(新しく買ったイヤホンは忘れた。この辺が抜けてる)


授業後の片付け、講師からの授業報告を受け、準備をしてからY一朗に電話をした

事前に授業の片付けが終わってからと言ってあったので、まだかかると思って準備していなかったらしい

待ち合わせの北浦和小正門に行くと、トイレに行きたくなり、そのまま自転車でY一朗の家に行った


ちょうどY一朗が出てきたのでトイレかしてくれと言って家に入れてもらった


お父さんお母さんにも会え、少しだけだけど話せた
Y一朗パパは忙しい方で、今度飲みましょうと言っていても、なかなか時間が合わずにいたので会えて嬉しかった


北浦和小からスタートし、走りだした

今回も3キロ

一周走ったところで、Y一朗「あ、自転車の鍵かけ忘れた!」

もう走りだしていたので今回は、得意技が出たなと言ってそのまま走り続けた


前回も思ったが、Y一朗はホントに速くなった
割とハイペース気味に走っていたが、最後まできっちり着いてきた


夏の富士登山も参加申し込みしていたし、体力もそうだけど気持ちが強くなったように思うし、いろいろ成長した気がする

前だったら、一緒に走っても少し疲れただけで「もうダメだ、速すぎる」とか言ってあっさり諦めて置いてかれてたのに
ゴールしたあとも少し余裕がありそうだった


相変わらず鈍臭い事もするけど

この間聞いた話、友達と外で話してるときに虫が飛んできて大パニックになり、払いのけようとして手に持っていたiPodを自分で地面に叩きつけてしまい破壊したらしい
見せてもらうと見事に画面がバリバリに割れていた
本人は結構ショックを受けたらしいが、どんだけ必死なんだと思って笑ってしまった
優しいやつで、塾で授業中に蚊にもビビって逃げるほどの優しさの持ち主だから仕方ない

まあ、こんな失敗を笑い話のネタとして話せるあたりはパパの血を引いていると思う


昨日は割と涼しく走りやすかったのでもう少し走ってもよかったかも
もう夏休みに入っているので、走り終わったあと一緒にラーメンにでもと思ったが、今回はそのまま帰った

riceball西山riceball

2013年7月24日 (水)

オンギー2号店

この間オンギージョンギーに行ってきました

美味しいもの食べたら頑張れる!って思ったときは行って元気をチャージさせてもらってます


店長のせいじさんとも仲良くさせてもらって、開店したばっかりの頃は、お店が終わったあと一緒にスポッチャ行ったこともあります(あの当時は授業も延長無く9時10分に終わり、報告メールもなかったので、時間があったなぁ。いまの体制の方が授業時間も長くていいと思うけど)


美味しいもの食べたいーと思ってお店に行くと、ドアのところにポスターが

1374599109130.jpg
二号店オープン決定らしいです!

場所は大宮

いままで何度か二号店の話が出たことがありましたが実現せず、今回は本決まりのようです

9月2日オープンです


時間見ていってきます( ̄^ ̄)ゞ
できればオープンの日に

riceball西山riceball

2013年7月23日 (火)

ブログ

今日から夏期講習開始

自分は大学があり前半はほとんど授業を持てないので、夕方の小学生の通常授業から入った
中学生はもう夏休み開始し、うらやましい限りです


夏期講習は大変そうだけど(^_^;)
がんばろ!


ブログ、再開してから二ヶ月くらい経ってますが、ひっそりやってるので「あんまり誰も見てないんじゃないか」と思ってたんですが、今日の授業で中学生から「ブログ読んだよ。福吉君の記事、面白かった」と言われました


いいこと言ってくれるじゃねぇか
と思ったが、やはりそこにあるのはバオの力か


そこから少しバオの話題に花が咲き

いなくなってもこうやって笑いを提供してくれるなんて、さすがバオだな

なんて言ってる生徒も


お金持ってないくせにご飯行きましょう!とか誘って来たり
今日はおごりだ!って言ったら、ここぞとばかりに高いもんばっかり注文して来たり
人のものを自分のもののように扱って、ときには無くしたり壊したり
でも憎めないんだ

やっぱり福吉君は人気もんだな
あの愛嬌あるキャラはずっと大事にして欲しいなぁ

来週31日はさいたまの教員採用試験一次試験の発表だ
受かって欲しいな

みんなが応援してるぞ




このブログ、いま1人ワンステップで一杯飲みながら書いてます
チャーハン食べながら
(ちなみにメニューには載ってない。言ったら作ってもらえますよ
やっぱ塾長はメニューにない料理作らせたら天下一品だな
あの人、見ないで自分の好みのもん注文するから
北浦和のあちこちの店に結構勝又専用裏メニューがあるんだ)

ここのチャーハン、めっちゃうまい
何でかって?
作り方のコツを教えたの自分だから
酔ってたときに店長に話したらしい

さっき店長のミツさんに言われて思い出した


riceball西山riceball

2013年7月19日 (金)

Nike+再び

復活の兆しを見せたマラソン部だったが
昨日の活動は雨で流れた


といっても走ろうとしてた授業終了の時間には止んでいた
なんで流れたかというと走る準備をしてなかったやつがいたから

まったく、なんでジャージ持って授業に行かなかったのか、家出るとき雨だったけど
まさかY一朗から、今日はやりますか?なんて言われるとは思わなかったぜ…(^_^;)
部屋に帰って着替えればできたが、講師からその日の授業報告を受けたりしなければならず、時間も合わなかったのも事実だから、今回は仕方ないな


Y一朗には、今日夜1人で走れそうなら走っとけよ。俺は夜中に走るから
とメールを入れておいた
(結局走ってない。ごめん)


その代わりといっちゃあなんだが、今日はたまたま学校が早く終わり、4時半くらいに帰ってこれたので、夕方で少し暑かったが走ろうと思った
先日買ったBOSEのスポーツイヤホンとセットのアームバンドにiPhoneを入れて走れる完璧な装備

1374164773178.jpg

このイヤホン、すごくいい
耳のサイズに合わせてちょうどフィットさせられ
暴れても取れないようになっていて、店でサンプルを使ってみてめちゃくちゃ気に入って購入した


せっかくiPhoneを腕につけて走るならと、ランニング用のタイム計測アプリを探していたら、Nike+のアプリを発見
NIKE+といえば、ずいぶん前のシティマラソンの練習のときにiPodと併せて買ったことあるな。と懐かしくなりダウンロード
iPod対応のやつは靴の中にチップを入れて、それが万歩計になっているだけだったのでしっかり調整をしないと正確な距離が測れなかったのが残念なポイントだった


しかし、iPhone対応のアプリならばGPS装備されているので、だいぶ精度も上がるはずと思って実際使ってみた


感想としては、距離については少しずれる感じ

ただ、あとから実際に走った距離を調整できるのがいい
北浦和小学校のところで一周一キロのコースを知っているのでそれで合わせられる
タイムはあるので一キロ毎のペースも計算できる

1374164774828.jpg

1374164775715.jpg
一キロ4分40秒くらい
少し落ちてるかなと思うが、これから上げよう
目標は4分30秒
いや、5キロだけだったら4分15くらいがいいかな
10キロなら4分30秒にしよう
そうすれば45分くらいで走れるから


他にもいろいろいいアプリもあるようだったので、試しにダウンロードしてみた

しかし、やっぱりナイキは小学生の頃からの憧れみたいなものがあり、カッコいいと思う
ので、しばらくはこのアプリを使ってみよう



最後に
Y一朗、俺は今日5キロ走ったぜ
と言っておこう

riceball西山riceball

2013年7月14日 (日)

吸引力の落ちないただひとつの・・・

鹿児島からヤツがやって来た
あのWinWin元講師のバオだ
ここさいたまで我々にたくさんの笑いを提供してくれた彼がさいたまの教員採用試験を受けに戻って来たのだ


さいたまに着くと同時に電話をかけて来て、「西山さんの部屋に荷物置きたいんで勝手に入っていいですか?そのあと図書館で勉強します」と言われ、自分は大学にいたが、ちょうど鍵もかけてなかったので、いいよと答えた


学校が終わり部屋に戻るとそこには図書館で勉強しているはずのバオがしっかりと寛いでいた
どこに行ってもまるで自分の部屋かのようにできるあの男はきっと大物に違いない
1373808175816.jpg


試験は日曜日だったので、夜にたまたま同じタイミングで北海道から帰って来ていたYしひこと自分の幼馴染の元講師のHも呼びまめ炭に出かけることになっていた


バオがさいたまに帰って来ると聞いた卒業生達が集まること集まること
生徒同士で声を掛け合ったようで、中学生の授業が終わりモスビルに戻ると、20人くらいが奥の教室に集まっていた、あとから4、5人来てちょっとした同窓会みたいになっていた


その集まり様を見ていた埼玉大学の同期の講師S君が、「やっぱり福吉君はすげぇな、あれだけ人が集まってきてくれるなんてちょっと悔しいけど、羨ましいですね」とバオには聞こえないように話していた


終わり際に生徒がバオが帰って来るならと、ネクタイと靴下のプレゼントをしていた
生徒同士で相談していたそう
愛されてるなぁ


本当にたくさん人が来て、しかも同じ埼玉大学の社会専修で今は教師をやっているN君、K君も集まり、みんなでバオ壮行会をまめ炭で開いた


金曜日の夜は自分の部屋に泊まる事になっていたので、自分はYしひこを駅の西口まで送り、先にバオは自分の部屋に帰ることになった


部屋に戻ると、バオが寝ているはずが、何故か人の気配が多い気が・・・


なんだ?と思って電気をつけると一緒にまめ炭にいたN君とK君もいて、6畳の部屋に3人が寝ていた

N君とバオが起きて、あ、おかえりなさいと言われた
何の連絡もなしに友達を先輩の部屋に泊めるとは、さすがだ
バオらしいと思い、なんか可笑しくなって笑ってしまった
まあ、部屋は広いし、そういうのはあまり気にしないので誰がいつ来ても構わないんですが

土曜日は北浦和の西口にホテルを取っているというので、移動がしやすいようにと自転車を貸してあげ、荷物も最低限で重くならないようにほとんど部屋に置かせてあげた心が広く優しい先輩の部屋をあとにした


昨日は創造塾で、終わったあと塾に戻るとK君がバオの面接を見てあげに来ていた
本当にみんなを巻き込む力のあるやつだと思った
それでいて憎めないからなぁ


そして試験当日の今日は、暑いのにスーツを着て歩くのは大変だろうなと思い、自分が試験会場の木崎中出身だったのもあり、学校の近くの実家まで一緒に自転車で行く話になっていた

朝7時に西山家に集合で、そこから出かけようとした

荷物の最終チェックをしていると、どう見てもバオの持っているカバンは小さい
受験票、筆箱、上履きと入れているとパンパンになっているのに、さらにその上にお弁当も参考書も入れようとしていたので、それじゃ入らないだろうと言って自分の使っている大きいカバンを貸してあげた

着替えてネクタイをして…とやっているのを見て
「そう言えばバオが塾に入った頃にネクタイの結び方を教えてあげたのは俺だったよな」
なんて話をした
その当時、彼はネクタイを誰かに一度結んでもらって、それを緩めて頭の方から抜いて、次の時には上から被って首のところで締めるという風にしていた
もしそのまま結べないままだったら、今日という日はどうしていたのかと思うと笑える


1373808177024.jpg
↑I love さいたま をアピールしているらしい


そうこうしているうちに出発の時を迎え、実家まで行きチャリを停め、そこから歩いて会場である木崎中に向かった


学校の近くまで着いて行き別れた


今日は塾の方で高校入試説明会があり、そのままその準備に向かった

説明会のあと、中3生のために卒業生から話を聞く会が終わった頃、バオはもう終わったかななんて思っていると、バオが会場に登場した

生徒はみんな大喜びで迎えていた


本当にすごい人気だ
仙台に帰ってしまった元講師のO君も登場し、挨拶にきてくれた
O君も講師の頃、生徒、保護者から多くの信頼を勝ち得てきた講師だ


バオの試験が終わるので大学の友達で集まろうという話になって
忙しい合間を縫って来てくれたらしい


こんなに人を吸い寄せられる人間はなかなかいないのではないかと思った
やっぱり10円玉を16枚入れられるほどの彼の鼻の穴は凄まじい吸引力を持っているようだ。なんて書いたら怒られるかな(でも本当にでかい)



こんなに生徒から好かれ、人を惹きつけられるバオなら絶対いい先生になれるだろう


1次試験に通れば、2次試験は8月頭
またこっちに来てくれるのを待ってるよ
バオ、とりあえずお疲れ様
合格祈ってます


試験が終わったあとも、自分の家だと思って(まあ、もう思ってるかな)いつでも帰って来ていいぞ
O君も、また遊びに来てくれ!

riceball西山riceball

任天堂はなかなかやるね

みんなで遊ぼう!

行ってきました
天気は曇り
雨の場合はwii大会と掲示してありその方が来たいという生徒もいたみたい



みんなでグラウンドでバッティンクから
スズキンクとの勝負としたが、彼の投げるボールを次々に生徒が打ち返していく(スズキンクは元野球部なのでコントロールがうまかった)


運動が苦手なIもしっかり打ち返せていた


どうにも間延びしてつまらなさそうなので、即サッカーに切り替えた


椅子をゴールに見たて、試合開始

小学2年生から6年生までごちゃ混ぜのチームで始めた
スズキンクと小6のRはキャッチボールをしている
Rはソフトボールをやっているのでどうにも野球が好きなようだ
野球部同士、通じるものがあるんだろう


サッカーは小2のYがめちゃうまかった
まだ背は小さいけれど、どんどん相手を抜いていく
自分は久しぶりのサッカーに動きが着いていかず何度もボールを取られ、踏ん張りの効かない足にショックを受けた
先週のランニングといい、続けていないとどうにも忘れてしまう

そうこうしているうちにスズキンク達がサッカーに混ざり、全員参加で試合に

1373737433329.jpg


1373737434866.jpg

結構盛り上がってきたところで雨
ポツリポツリと降ってきたけれど、大雨ではなかったので少し迷ったが、最近のゲリラ豪雨にビビり撤退する事に


結局wiiを借りて最後はwii大会になった


みんなはピコピコやるようなゲームを楽しいと話していたけれど、やっぱりWiiでやるなら全身を使うようなのがいいなと自分は思っている
そのためのリモコンじゃないのかと思うが、生徒はスマブラがやりたいと話し、みんなコントローラを離さない


時間が来たので送っていく必要がある生徒を全員車で送って行ったあと塾に戻るとスズキンクとナナチャンが引き続きWiiで遊んでいた

当然自分も混ざり、さっき気になっていたゲームをやる事にした

これがすごく面白かった

画面に出てくる人の影の真似をして曲に合わせて踊るダンスゲームで、曲もAKBやらピンクレディーやらあって、結構、いやかなり、いや、めちゃめちゃ盛り上がった(自分がダントツに楽しんだ。ダンスなんか全くやった事もないがこれはすごく面白かった)
1番気に入ったのはTRFの曲
こういうのをやってみると、テレビに出ている歌手のダンスはなかなか難しいんだなと実感する(SMAPの吾郎ちゃんを笑えない)

特に自分はそういうセンスが足りないから、どうにも気持ち悪い動きになるが、これがまた笑いになっていいと思う


ブログではお見せできないが、ダーマエ、スズキンクの理系ゲーマーコンビのインドダンスはめちゃめちゃ受けた


点数ではナナチャンに負けたが、動きの量なら勝っていたのではと思っている(動きの奇妙さでは圧勝)


これはまたやりたいな

Wiiでゲーム大会も悪くないけど、Wiiでダンス大会はすごくいいと思っている


riceball西山riceball

2013年7月11日 (木)

小さな自信を

生徒のお母さんが足を怪我したというので、治るまで授業の終わったあと家まで送って行っていた


そのお母さんがやっと歩けるようになったというので迎えに来ていた


その子はお母さんが大好きで、(まあ、お兄ちゃんもお父さんも大好きですが)一緒にいるとすごく甘える

自転車で塾に来るのに、行き帰りいつもお母さんが着いて来てもらっている


今回たまたまお母さんが怪我した事で自分が着いて行きます。と話して帰りに家までついて行ったが、様子を見ていて、これは1人で来れるなと思った(帰りは自分が送ってましたが、行きは中学生のお兄ちゃんが着いて来てあげていました。弟想い、母想いのいいお兄ちゃんです)

そのお母さんとの話の中で、ある日、お兄ちゃんが塾に送って行けなくなり、その子はどうしたもんかと考えた結果1人で行くといって来たという話が出たので

やるじゃん。と話すとすごく嬉しそうにしていた

他にも、お母さんが少し動けるようになった時に出かけていて、雨が降ってきたので、洗濯物の心配で帰って来ると、その子が取り込んでくれていたという話も

すげー!
というとこれもメチャ喜んでいた

その子はほんとに甘えん坊な感じで、お母さんにベッタリな感じだが、家に1人でどうしようも無い時に実力を発揮したらしい

まあ、塾ではよく頑張るし、少し辛くても、頑張ろうという姿勢で取り組んでくれる。
定規がないという子がいたら、さっと渡そうとしてくれたりもする気遣いのできる優しいところもあるので、ほんとはそのくらいの事は簡単にできる

自分が一緒に送って帰っている時も、その子を先頭にして、じゃあ、今からお前が隊長だ。隊長、先導お願いします!という感じで、自分で道を覚えさせるようにした

すごく楽しそうだったし、少し遠回りして帰ったが、自分も時間に余裕もあったので、いい練習になったかなと思っている

幼い感じもするけど、少しずつ強くなって欲しいし、そんな成長を見られるのこちらも楽しい


今回の事で、自分にもできる!という体感ができ、自信にも繋がりすごく嬉しかったんではないかと思っている
こうやって小さい自信を積み重ねて、自分にはできる。という自己イメージを上げて行く事が大切なんだろうなぁ


I、これからも頑張ろうな!


まあ、今回の件で一番喜んだのは、「お礼に」と言って作ってもらったお弁当を食べたヒマ人講師だ


ごちそうさまでした
美味しかったです

riceball西山riceball

2013年7月10日 (水)

マラソン部復活!?

今日、久しぶりに高校生のYと走った

高校生になって部活もやめてしまっていたが、今年から一人で走っていると言っていた
しかも腹筋と腕立て伏せを毎日100回ずつやってるという

ほんとかよ!

と驚いたがどうやら本当らしい(お父さんからその話をきいたので)
最近は50回に減ってるらしいが、それでも毎日続けるのはすごい


Yは小4から通っている生徒で、塾に入って来たばかりの頃は同級生だけでなく、年下にも追いかけられてスリッパを投げつけられるくらいのやつだった

弱っちいやつかと思えばそうでもなくて、結構頑固なとこがあって、芯には強いものがあった気もする

特に食に関してはこだわりが激しい
特にラーメンにはうるさい
ここの店はイマイチだとか、こっちの方が美味いとか、連れて行けば割と厳しく評価するから、美味いと言ってもらえるとなんか嬉しいから笑える

ラーメンに関しては、「師匠、ここの味はどうでしょうか?」って感じ

また面白かったのは塾長にラーメンに連れてってもらって、わざわざ塾長が気を遣ってギョウザを分けてもらったのに、取り皿がなくラーメンの中にギョウザを入れられて怒っていたらしい

その話を聞いて、こいつ、なかなかやるなと思った笑


まあ、なんか話がそれましたが、Yは運動が苦手だったのです

とにかく体が小さかったのもあるが、優し過ぎ
まったく勝ってやろうという闘争心が感じられなかった
唯一闘争心が垣間見えたのは、一緒に創造塾に来ていた妹が食べようとしていた残り一つのお菓子をぱっと取って食べてしまった時くらいか


そんな性格だから、スポーツみたいな一瞬の勝負事には向かないのも運動が得意にならなかった原因かも(一人でコツコツ何か好きな事を仕上げようとする時の執念みたいなものはあるので)

そんなYが自分で走って、しかも筋トレまでしているというのだから、驚いた

中2の頃に夏休みかけて100キロ走り切った根性は健在だったのかと思い、自分の最近の運動不足解消のいい相手だというのもあって「じゃあ一緒に走ろう」となった



授業後、北浦和小学校の正門前に集合し、ヨーイドンで一緒に走り出した

スタート直後、Yが突然引き返す

何があったのかと思えば、自転車の鍵をかけ忘れたという

まったく、ちょっと走って戻ってくる間に自転車盗んでやろうなんて奴なんかいないだろと思ったが、鍵をかけてくるのを待って仕切り直し

一周一キロのコースを三周、久しぶりに2人で走った

しばらく走っていなかったので、どのくらいのペースがいいかわからず、少し速めにした
ちょっとキツイかななんて思ったが、なんとYが平然と着いて来るではないか

まずい、俺はちょっとキツイかななんて思ってるのに、ここは負けられないと思いそのまま走った

いつもなら少しずつ差がついて来るところだか、今日はずっと同じようにYが隣に並んで走り続けた

こいつ、いつの間にこんなに速くなったんだ
と思ったが、ゴールしたあと
「こんなに速いペースで走ったの初めてだ」と話していて、こいつもやっぱりキツイと思ってたのかと安心した

いや、待てよ、身長差考えたらこの感じじゃちょっとマズイんじゃないか
Yは160そこそこ、自分は180あるんだから、20センチくらい
歩幅だってだいぶ違うよな…

あいつめ、なかなかやるじゃないか

継続は力なり
ほんとに速くなったと思った


授業後だと11時過ぎてしまうので、いくら家が近くてもこの時間設定じゃまずいと思い、今度からは自分が早く終わる水曜日に走ろうと話した


もし一緒に走りたい子がいたら西山まで声かけて下さい
水曜日、大体9時半くらいからスタートで考えてます(その週の状況によって変更する場合もあり。とりあえず来週17日はやります)




いや、それにしても体力落ちてるな
運動不足だ
少しずつ走ったりして、もっと有酸素運動しよう

とりあえず夏期講習のランニングが狙いどきだなcatface

riceball西山riceball

2013年7月 3日 (水)

七夕

もうすぐ七夕
今日の授業を終え、Winビルに戻ると入り口に笹が
そろばんの先生達が飾ってくれた様子

短冊も幾つか飾られていたので、そのまま家に入らずに一つ一つを見てみた



多かったのは
「そろばん○○級に合格できますように」だった
そろばん教室の生徒だしな、やっぱり検定合格は目標だな


他には
「友達とずっと仲良しでいられますように」とか
「○○になれますように」とか
将来の夢を書いていたり

中には「みんなが幸せになりますように」とか「○○かずっと元気でいられるように」なんてのもあった
小学生のうちから他人の幸せを願うとは、レベル高いな

他にも見ていると



「○○ちゃんとけっこんできますように」だって

ストレートだな(^_^;)
やっぱこういうやつがないとな

この子は田植えの時も来ていて、ドブを渡ろうとしてた小さい子に手を貸してあげる優しい一面を見られ、なかなか気に入っている


でも、みんなそれぞれいいこと書くね
子供達が書いたり作ったりしたものって、絵にしても工作にしてもそれぞれの性格とか色があって面白い
みんな作ったものにはそれぞれよさがあるし、そういうのを見てるの、結構好きなんです


自分も何か書いてぶら下げとこうかな
「今年で大学卒業できますように」なんて書いたら怒られるかな

riceball西山riceball

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31